写真の撮影

2019/08/12

Raspbian10.0,Python2.7.16,picamera1.13

# -*- coding: utf-8 -*-

import time
import picamera

camera = picamera.PiCamera()
camera.start_preview()
time.sleep(2)
camera.capture('test.jpg')
camera.stop_preview()

2秒待っているのは、明るさ調整のため。オブジェクト生成時点でカメラは有効になるので、プレビューはしなくても変わらない、はず。

対応フォーマット:jpegpnggifbmpyuvrgb (24-bit RGB)、rgba (32-bit RGBA)、bgr (24-bit BGR)、bgra (32-bit BGRA)、raw

拡張子で判断してくれるけど、拡張子と異なる場合は以下のように指定

camera.capture('test.png',format='png')


連続的に撮影する場合はpicamera.capture_continuous()、指定のフレーム数を高速連写したい場合はpicamera.capture_sequence()を使う

Raspberry Pi Camera Module V2 の使い方 (Python 3)
http://teriyaki398.hatenablog.com/entry/2018/10/14/200413

API - The PiCamera Class
https://picamera.readthedocs.io/en/release-1.13/api_camera.html