撮影モードの設定

2020/11/19

Picamera1.10

静止画の撮影に関するプロパティのメモです。

import picamera
camera = picamera.PiCamera()

camera.sharpness = 0 #鮮明さ(-100~100)
camera.contrast = 0    #コントラスト(100~100)
camera.brightness = 50 #輝度(0~100)
camera.saturation = 0   #彩度(-100~100)
camera.ISO = 0 #ISO感度(0~1600, 0は自動)

camera.shutter_speed = 0 #シャッター速度(マイクロ秒,0は自動)
camera.exposure_speed #シャッター速度と同じ。読み取り専用
camera.exposure_compensation = 0 #露出補正(-25~25)
camera.exposure_mode = 'auto' #露出モード 
camera.meter_mode = 'average' #測光モード
camera.awb_mode = 'auto' #ホワイトバランス
camera.awb_gains = (1.0,1.0) #手動AWB調整(0.0~8.0)
camera.image_effect = 'none' #画像効果
camera.color_effects = None #カラー効果

camera.rotation = 0 #回転(0~359)
camera.hflip = False #水平反転
camera.vflip = False #垂直反転
camera.crop = (0.0, 0.0, 1.0, 1.0) #切り抜き(0.0~1.0)


ISO感度:ISO

現実的に使用する範囲は、以下のいずれか。
範囲:100、200、320、400、500、640、800
0(auto)以外の設定の時は、exposure_modeは無視される。

露出モード:exposure_mode

範囲:’off’、’auto’、’night’、’nightpreview’、’backlight’、’spotlight’、    ’sports’、’snow’、’beach’、’verylong’、’fixedfps’、’antishake’、’fireworks’

測光モード:meter_mode

範囲:’average’、’spot’、’backlit’、’matrix’

ホワイトバランス:awb_mode

範囲:’off’、’auto’、’sunlight’、’cloudy’、’shade’、’tungsten’、’fluorescent’、
   ’incandescent’、’flash’、’horizon’

ホワイトバランスゲイン:awb_gains

awb_modeが'off'の時のみ有効。
(red, blue)のタプルで指定
現実的な範囲は0.9〜1.9

画像効果:image_effect

範囲:’none’、’negative’、’solarize’、’sketch’、’denoise’、’emboss’、’oilpaint’、
   ’hatch’、’gpen’、’pastel’、’watercolor’、’film’、’blur’、’saturation’、
   ’colorswap’、’washedout’、’posterise’、’colorpoint’、’colorbalance’、
   ’cartoon’、’deinterlace1’、’deinterlace2′


Raspberry Pi 公式ドキュメントを日本語訳 トップページ > 使い方 > カメラ > Pythonカメラ
http://igarashi-systems.com/sample/translation/raspberry-pi/usage/python-camera.html

PicameraによるRaspberry Pi 3カメラモジュールのカメラ設定
https://tomosoft.jp/design/?p=8966